インデックス・ポイズニングとは

インデックスポイズニング (Index Poisoning) とは

 

インターネット上においては大きく2つに分類されます。

1  P2P等で使用されるhttpプロトコル

専用クライアントを利用するP2P (ファイル共有ネットワーク)等で流出、漏洩したデータを拡散させない手法として用いられる。

2 一般的なhttpプロトコル

ブラウザーを利用して検索した際の検索結果を曖昧にすること。

良く言えばデマや誹謗中傷、風評の対策として正しい情報をインデックスさせること。

悪く言えば事実無根である情報や、真実を毒する行為のためポリューション(インターネットの公害)のこと。

※検索エンジンの情報収集クローラーにより収集された情報はすべて正しいとは限らないため、この手法を用いる(利用を余儀なくする)ケースがあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です